畳日記

ポケモンとかアイマスとか

【雑記】レパガッサメタモン偽装猫の手Vジェネレート

こんにちは。四畳半です。

 

今年もそろそろ終わりですね。

年末と言えば忘年会や仕事納めなどで猫の手も借りたいほど忙しい方もいるのではないでしょうか?

 そこで今回は以前に使用した猫の手を用いた構築を紹介しようと思います。(自然な導入)

 

f:id:yojyosyugi:20171224112516j:plain

ORASを思い出す並びですね。

 

 

~猫の手について~

猫の手とは・・・

自分の手持ちポケモンの技をランダムに1つ出すという技です。

 

 気合いパンチやフェイントなどの猫の手では選ばれない技を並べて使いたい技を絞ることができます。

主にレパルダス+催眠技を持ったポケモンの組み合わせが使用されていますね。

 

~レパガッサ(ドーブル)メタモン

2015-04-13-21-53-06

猫の手を用いる有名な構築に6世代で猛威を奮ったレパガッサ(ドーブル)メタモンというものがあります。

これはレパルダスの悪戯心を活かして優先度+1の猫の手で必ずキノコの胞子が出る技構成にして猫の手(キノコの胞子)→身代わり→威張る→イカサマで嵌める戦法です。

草タイプに勝てるようにドーブル(ダークホール)を採用する場合もあります。

 

しかし、7世代から悪戯心が悪タイプに効かなくなったことやダークホールの仕様変更に加えて威張るの命中低下+混乱自傷率の低下、カプ・テテフの登場などにより弱体化されてしまいました。

 

そこでキノコの胞子を無効化できる草タイプに一矢報いるためにVジェネレート(威力180/命中95)を採用した猫の手構築を組んでみることにしました。

 

~個体解説~

 

 

レパルダス@拘り鉢巻き

いじっぱりAS 悪戯心

猫の手/泥棒/寝言/守る

 

猫の手と言えばこのポケモンであり本構築のエースポケモン

悪戯心により鉢巻き猫の手Vジェネレートを優先度+1で打つことが可能。

その火力は補正ありメガバシャーモフレアドライブとほぼ同じである。

 

優先度+1からメガバシャーモフレアドライブが飛んでくると考えると非常に強力であり、Vジェネレートの弱点であるBDSダウンも悪戯心によってあまり気にならない。

しかし、悪タイプに何もできない。悲しい。

 

ウルガモスジャローダなどを上からワンパンできるとテンションが上がるぞ。

 

 

キノガッサ@毒々玉

腕白HB ポイズンヒール

キノコの胞子/気合いパンチ/カウンター/守る

 

レパルダスの相棒と言えばこのポケモン

見せポケなので選出はしないが草タイプを誘ってくれる(願望)ので入れておくといいことがあるかもしれない。

 

 

ドーブル@気合いの襷

ようきAS ムラっけ

Vジェネレート/カウンター/ミラーコート/道連れ

 

レートで使用できるポケモンの中で唯一Vジェネレートを覚えるので必然的に採用された。

襷カウンターorミラーコートと道連れが強力であり、対面で1匹を持って行ってくれるので普通に強い。

 

技の威力が高いためそれなりの火力が出ると思ったらVジェネレートをフェローチェに耐えられて涙が止まらなかった。

 A種族値20は伊達じゃないですね。

 

 

メタモン@拘りスカーフ

穏やか かわりもの

へんしん/×/×/× (めざ岩)

 

レパガッサメタモンの偽装として採用。

他のポケモンが起点になりやすいとかそういうレベルではないのでこのポケモンがいないと全抜きされてしまう。

しかし、身代わりを残されるとへんしんできないので信用しすぎると悲しいことになってしまうので要注意。

 

 

ゴウカザル@格闘Z

ようきAS もうか

猫の手/気合いパンチ/フェイント/寝言

 

高いSからタイプ一致でVジェネレートを打つことができる。

猛火発動時のVジェネレートは珠ちからづくヒヒダルマフレアドライブと同等である(分かりづらい)のでなんかすごい火力が出る。

 

Vジェネレートのみだと貰い火デルビルにすら負けそうだったので格闘Zを持たせた。

これによりヒードランにも打点を持つことができるのだが、Vジェネレートの反動でSが下がるのがとても痛い。

あとVジェネレートの命中率が95%なのでいっぱい外して負けました。

 

 

エネコロロ@命の珠

ようきAS ノーマルスキン

猫の手/どろぼう/寝言/守る

 

Vジェネレートは炎技であるので水タイプやドラゴンタイプに半減される欠点がある。

しかし、エネコロロは特性のノーマルスキンによってVジェネレートをノーマル技にすることが可能。

さらに威力も1.2倍となるので(6世代までは1倍のままだった)H4振りメガガルーラを低乱数で落とすことができるくらいの火力が出ます。(微妙だな…)

 

そしてエネコロロは7世代からSが20上がっている(70→90)ので思ったより速かったりします。

7世代で一番強化されたポケモンと言っても過言ではないかもしれない。


 

 

 

 

このままシングルレートに潜ろうとしましたがミミッキュギャラドスランドロスボーマンダなどにぼこぼこにされるのが目に見えているので上位禁止シングルバトルであるS6のスペシャルレートで使用しました。

 

 

 


 

~戦績~

 

 

ぼこぼこにされました。

 

 



 

~反省会~

・物理受けが倒せない

・Vジェネレートの火力が絶妙に足りない

・耐久が低すぎて後投げができない

・他にもいろいろあるので省略

 

Vジェネレートで1匹吹き飛ばすことはできるのだが、その後のポケモンに対して後投げが基本できないのでそのまま押されるケースが多かった。

 

勝った試合はドーブルがカウンターミラコで返り討ちにした後にメタモンで全抜きすることがほとんどでした。どうしてこうなった。

 

悔しかったのでメガリザードンY(空を飛ぶ/ドラゴンテール/守る/気合いパンチ)と組み合わせてVジェネレートの火力を底上げできるダブルバトルにも挑戦しましたが1300代になったところでスプラトゥーンに逃げました。

 ダブルバトルでの猫の手は対象を選べないので常にお祈りしなければならないんですよね……。

 

~あとがき~

育成した時はまあまあ強そうだと思ったんです。ほんとです。

明らかに弱い構築ですが使っていてめちゃくちゃ楽しかったので満足しました。

 

言い訳になりますがタイプ相性が逆になるさかさバトルではそこそこ通用すると考えています。

レートを溶かす覚悟がある人はぜひ使ってみてください。(QRは需要があるなら置いときます)

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【竜王戦】エスパーZトリックルームルナアーラ

こんにちは。四畳半です。

今回はインターネット大会【竜王戦】のルナアーラの単体考察になります。

竜王戦とは禁止伝説(幻は不可)一匹を使用できるシングルバトルです。

 

コウモリみたいでかっこいいですね。

 

 

ルナアーラエスパーZ

特性:ファントムガード

性格:冷静

努力値:H148 B252 C108

実数値:231-118-141-188-127-91(最遅)

確定技:トリックルーム/催眠術

選択技:ゆめくい/シャドーレイ/きあいだま/ムーンフォース

 

調整

HB:意地っ張りミミッキュのシャドークロー+かげうち確定耐え

ファントムガード込みで一致イカサマが39%~46.8%

HD:無補正月食ネクロズマシャドーレイ確定耐え

C:シャドーレイで無振りウルトラネクロズマ、H252ミミッキュを確定1発

シャドーレイでH4振りメガレックウザを高乱数2発(81.3%)

S:とても遅い

 

 

解説

Zトリックルームの追加効果は命中率1段階アップである。

 

ファントムガードを盾に上から瞑想や鬼火などの補助技で要塞化したり、スカーフを巻いてシャドーレイを連打してくることに定評のあるルナアーラ

エスパータイプなだけあってトリックルームや催眠術を覚えることに注目した。

 

ファントムガードの効果はマルチスケイルと同様にHPが満タンの場合、被ダメージが半分になるというもの。(シャドーレイの特性貫通効果も無効にできる)

これによって高確率でZトリックルームを発動することが可能となり合法的に催眠術(命中80%)を打つことができる。

 

カプ・レヒレが少ない環境であるため催眠対策が薄い構築も多かった。

 

さらにトリックルームのターン中に相手を突破することができた場合、裏から出てきたポケモンに催眠術を入れることも可能である。

攻撃技はシャドーレイ+きあいだま(命中93%)が無難であるがゆめくいを採用することで

 

ファントムガードを盾にZトリックルーム

        ↓

催眠術からのゆめくいで攻撃しながらHPを回復

        ↓

ファントムガードが復活するため再びトリックルームや催眠術を打つ

 

という流れで相手パーティを壊滅させることも夢ではない。

 

また、催眠術に頼りたくない状況になった時でもZゆめくいが威力180のエスパー技(H4振りメガレックウザを25%の低乱数1発)であるため対面性能が高いトリル始動役として運用することもできる。

 

裏の一般枠はトリルアタッカーとコケコを抑制できるポケモンを入れるといい感じになるかもしれない。

 

欠点は冷静AS0ルナアーラの厳選が死ぬほどめんどくさいことです。


催眠術が当たらないって人はテレキネシスで何とかしてください(重力は覚えません)

 

あとがき

フェスサークルで竜王戦のルールをダウンロードできるのでよかったら使ってやってくれると喜びます。

 

本当は予選で使いたかったのですが、王者の印投げつけるレックウザを考えたところで伝説枠の考察をやめてしまったため、ルナアーラに手が回りませんでした。

ちなみにこのルナアーラは無補正メガレックウザの印投げつける+ガリョウテンセイを余裕で耐えるので起点にすることができます。(神速が無効なのとてもえらい)

 

準備期間は短かったですがいろいろな伝説ポケモンが見れて楽しかったです。

本選に出場される方はがんばってくださいね~。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【メガランブル】 ハイブリッド襷ジュカイン単体考察

 

 

こんにちは。四畳半です。

今回はインターネット大会【メガランブル】のジュカインの単体考察になります。


メガランブルとはメガシンカできる個体のみが参加可能のシングル61バトルです。

対面のポケモンを倒せば勝てることを頭に置いておきましょう。

いつもより短めなので読みやすいです。(ほんとか…?)

 

前回の記事では格闘Z見切りジュカインを考察しましたが(以下リンク先)

 

その際に勝つことのできなかったポケモンに勝てる可能性がある調整を思いついたので忘れないうちに書いておこうと思います。

 

まずは前回のおさらいです。

 

ジュカイン格闘Z 臆病 新緑

みきり 身代わり 宿り木の種 草笛

145-×-117(252)-125-106(4)-189(252)

 

 みきりZで回避率を上げる

     ↓

身代わりを張り続けて避ける

     ↓

宿り木の種を入れて後はまもみがで勝ち

 

という流れで相手を嵌め殺します。

攻撃を5回当てる+草笛を避けるor最短起きをしない限り勝てるので勝率は90%近くあります。

 

宿り木が効かない相手や音技を使うポケモン、S120以上のポケモンバシャーモには不利になります。

 

この点を克服するためにS120以上のポケモンに勝てることを考えました。

その個体が以下になります。

 

 

 

ジュカイン気合いの襷 無邪気 軽業

地震 身代わり 宿り木の種 守る

130-137(252)-70-×-81-189(252) ※HBD個体値0

 

攻撃を1発耐えて宿り木→守る→身代わりで勝つことができるなら襷でいいのではと考えました。

 

格闘Zと同様に宿り木を外さなければ勝てるので勝率は単純に90%です。

 

格闘Zでは無駄になっていた特性ですが、気合いの襷を消化することで軽業が発動し素早さが2倍になります。これによりメガピジョットメガボーマンダなどのS120以上のポケモンに勝つことができます。

 

さらに素早さ3段階アップの最速バシャーモよりも素早さ2段階アップのジュカインの方が速いため、

対襷バシャーモでは初手守るから入られたとしても上から地震2回打って勝ち

メガバシャーモでも初手守られない、またはフレアドライブか馬鹿力、ブラストバーンを打ってくれると勝てます。

 

次に宿り木が効かない相手と音技を使う相手に勝つべく以下の個体を考えました。

 

 

ジュカイン気合いの襷 勇敢 軽業

クロバット 身代わり 宿り木の種 守る

130-150(252)-70-×-81-151(220) ※HBD個体値0

 

素早さを準速100族より1遅くすることで、メガサーナイトを下からアクロバット+上からアクロバットで落とすことができます。

 

軽業のおかげでSを下げても最速襷バシャーモより速いので初手で守られない限りバシャーモにも勝つことができます(守られてもZバシャーモとかなら31%で1発で落とすことは可能です)

 

クロバットによって宿り木が入らない草タイプに一矢報いようとしましたが、どう考えてもメガフシギバナには勝てませんでした。

 

次は襷を貫通してくるポケモンをなんとかしましょう。

具体的にはメガガルーラですね。

 

 

ジュカイン気合いの襷 無邪気 軽業

悩みの種 身代わり 宿り木の種 守る

130-×-70-×-81-189(252) ※HBD個体値0

 

初手にメガガルーラは猫だましを打ってくるのでまずは守ります。

 

次のターンに相手がしてくる行動はギガインパクトor地球投げ(ギガインパクトを持っているとギガインパクト優先?)だと考えられるので悩みの種から入ることで襷で耐えた後に宿り木の嵌めルートに移ることが可能になります。

 

決して安定して処理することができるとは言えませんが、見れる範囲が広がると考えたら選出がしやすくなるかもしれませんね。

 

 

~あとがたり~

 

身代わり、守る、宿り木の種である程度完成されているポケモンですので残りの1枠にいろいろ入れてみてもおもしろいかもしれませんね。

 

自分は草笛かカウンターくらいしか思いつきませんが、何かよさそうな技があれば教えてくれると嬉しいです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

質問などありましたら

Twitter(@yojyosyugi)までお願いします。

 

 

 

 

 

 

【メガランブル】 格闘Zジュカイン構築-選出誘導は大切

 

      

こんにちは。四畳半です。

今回はインターネット大会の【メガランブル】の構築になります。

 

このルールはメガシンカできるポケモンのみが参加可能の

シングル61(1on1)バトルで6匹の中から1匹だけ選んで戦うものです。

道具は自由なのでメガストーンだけでなく気合の襷やZクリスタルも持たせることができます。

 

自称シングル61勢としては参加しない理由が無いですね。

 

 

f:id:yojyosyugi:20170925191101p:plain

 



~個体解説~

 

 

ジュカイン格闘Z 臆病BS 新緑

みきり 身代わり 宿り木の種 草笛

 

今回の構築の地雷枠です。

Z技が使えるということで色々と考えてるうちに思いつきました。。

みきりZで回避率を上げる

     ↓

身代わりを張り続けて避ける

     ↓

宿り木の種を入れて後はまもみがで勝ち

 

という流れで相手を嵌め殺します。

攻撃を5回当てる+草笛を避けるor最短起きをしない限り勝てるので勝率は90%近くあります。

 

シングル61で光の粉エルフーンと戦ったことがある人はお分かりかと思いますがこちらは毎回25%で避けれるので安定感が違います。


宿り木が効かない相手(フシギバナメガヤミラミ)や音技を使うポケモン(サーナイトチルタリス)、S120以上のポケモンには不利なのでそこを周りでカバーしています。

 

主な狙いはクチートリザードンガブリアスあたりです。

避けるように祈りましょう。

 

 

 

 

ギャラドス@水Z 意地っ張りHAS (龍の舞でS110抜き) 威嚇

アクアテール 地震 龍の舞 飛び跳ねる

 

欠伸堪えるハイドロカノン冷凍ビームの水Zカメックスを使う予定だったが、堪えるカメックスが入手できずギャラドスに変更しました。


ガルーラ、バシャーモクチートメタグロスに勝てる枠です。

無難に強いけど見せポケなので出番は無いです。

 

電気タイプがライボルトデンリュウしか存在しないので一発耐えて龍の舞+Zアクアテールで吹き飛ばします。

飛行Zにしてもおもしろいですね。

 

 

 

ヤミラミ@気合の襷 呑気HB 悪戯心

メタルバースト 鬼火 自己再生 イカサマ

 

ガルーラ、グロスボーマンダなどの物理アタッカーを牽制するために採用しました。

リザードンクチートを呼んでくれるのもgood。

こいつもジュカインのための見せポケみたいなものです。

 

襷メタバは警戒されるのでどうせ出してもそんなに決まりませんしね。

 

 

 

サーナイト@メガストーン 控えめHBC トレース

ハイパーボイス 破壊光線 サイコキネシス かげうち

 

ヤミラミフシギバナボーマンダチルタリスバシャーモを牽制するために採用。

クチートリザードンを誘います。


トレースのおかげでマンダのギガインパクトを耐えます。

 

破壊光線の火力がすごい。

 

 

 

クチート@メガストーン 意地っ張りHAD 威嚇

じゃれつく アイアンヘッド ふいうち かみくだく

 

ガルーラ、ヤミラミサーナイトフーディンヘラクロス、草タイプなどなどジュカインが苦手な相手を牽制できるジュカインの相棒とも言えるポケモンです。

ついでにリザードンがやってきます。やったぜ。

 

数がそんなに多くないですがライボルトのオーバーヒート耐えまで振ってるのでライボルトがいたら選出しましょう。こいつ以外勝てません。

 

ヤミラミは襷メタルバーストを警戒してかみくだくから入ると勝てます。

 

 

 

メタグロス@メガストーン 陽気HAS クリアボディ

アイアンヘッド バレットパンチ 岩雪崩 草結び

 

フシギバナサーナイトチルタリスあたりを抑制したい枠。

 

こいつもリザードンを誘うが岩雪崩で返り討ちにできるので、リザードンがいるけど他にジュカインが勝てないやつが出てきそうならこちらを出しましょう。

 

草結びでヤドランを二発で落とせるけど思念の頭突きがないとフシギバナが怪しいので悩み所です。

 

 

 

 

~戦績~

 

 

結構勝てそうな構築を組めたのでレートもそれなりには結果を残せ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

f:id:yojyosyugi:20170925203845p:plain

 

 

エントリーできてませんでした!!!!

 

f:id:yojyosyugi:20170925204516j:plain

 

     ~完~

 

 

~あとがたり~

 

意気揚々とエントリーできる初日に申し込んだ記憶が明確にあるんですがあれはなんだったんだろうか・・・

 

考察枠とかやったり育成も15匹くらいしたりと楽しみにしてただけに残念です。

 

消化不良感がすごいのでフレ戦どなたでもWelcomeですよー。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【S4スペシャルレート(シングル61) 】 最高2021

 

一撃技を避けるゲームが始まる…!

 

こんにちは。四畳半です。今回はシーズン4のスペシャルレートである1on1の構築記事になります。

シーズン4のスペシャルレートはシングル61バトルで6匹の中から1匹だけ選んで戦うというルールです。シングルやダブルと比べてさらに選出が重要となっています。

 

 

 

シーズン4の開始1週間で全ルール含め最速レート2000を達成(そして10分後に抜かれた)し、その後瞬間1位を取ることができたのでとても満足しています。

 

過去の栄光の図(6月24日時点)

f:id:yojyosyugi:20170713123302p:plain

 

 

終結

 

最高レート:2021

最終レート:1911

 

最高順位:1位

最終順位:28位

 

 

 

 

 

 

 

~構築経緯~

詳しくは個体解説で説明するのでここでは短めに。

 

ORASのシーズン17で行われた1on1で猛威を奮っていたオノノクスに強く、今回も使用したいという理由でエルフーンを採用したところから構築がスタート。

 

エルフーンが勝てない相手に草タイプ悪タイプ(悪戯心無効)、音技持ちが考えられたのでこれらに勝てるアローラベトベトンを採用。

 

オノノクスがどくづきを持っていた場合にこの2匹では安定しないため、相手がスカーフでも上から殴れるスカーフゲッコウガを採用。

 

あとは適当に強そうなイワパレスミミッキュジバコイルを採用したが、ジバコイルオノノクスがいるだけで選出できなくなってしまうため同じ電気タイプであるカプ・コケコに変更した。

 

他にもダゲキカミツルギなどのポケモンを使用していたが、環境についていけなくなったため解雇される結果となった。

【サンムーンS4スペレ】 没個体ポケモンまとめ - 畳日記

 

 

~個体解説~

 

エルフーンリリバの実 図太い

宿り木の種 守る 身代わり 挑発

145(92)-×-150(252)-×-116(164)-136

・鉢巻カイリューの炎のパンチ耐え

・リリバ込みで眼鏡ジバコイルのラスターカノン耐え

・かわいい

 

オノノクスの一撃必殺を許さないために採用しました。

パーティの見た目的にドリュウズテッカグヤジバコイルギルガルドなどの鋼タイプポケモンが重かったため、誘いこんでリリバの実で嵌めます。

宿り木を入れて一発耐えれば、あとは守る身代わりで勝てるのでとても使いやすかったです。

 

 

挑発は草笛にする時もありましたし、鋼タイプが少なく感じた日は光の粉を持たせてました。(試行回数は大事)

 

 

ゲッコウガ@拘りスカーフ 控えめ

ハイドロカノン 冷凍ビーム 草結び めざめるパワー炎

147-×-103(124)-165(212)-91-164(172)

草タイプ状態で達人の帯ドンファンの馬鹿力+礫耐え

草タイプ状態で鉢巻ドンファンの馬鹿力耐え

・スカーフガブリアスの逆鱗耐え

・最速スカーフオノノクス抜き

ハイドロカノンで無振りカプコケコを確定1発

 

オノノクスを上からワンパンできドンファンカミツルギにも強く、刺さっているパーティにはとても選出しやすかったです。

ゲッコウガミラーも相手がスカーフでなく冷凍ビーム以外を押してくれたら勝てます。

 

 

めざめるパワー地面を使ってジバコイルを狩ろうとしたら守る→電磁浮遊で負けたのがとても悲しかったです。

 

 

ミミッキュ@命の珠 慎重

じゃれつく シャドークロー かげうち 剣の舞

159(228)-137(212)-100-×-147(68)-116

ウインディの燃え尽きる+珠ダメ耐え

ジバコイルヒードランのラスターカノン+珠ダメ耐え

霊獣ランドロス地震+珠ダメ耐え

・眼鏡ポリゴンZシャドーボール+珠ダメ耐え

・眼鏡カプ・コケコの雷耐え

・岩石おこうイワパレスのA↑↑ロックブラストを皮込みで3発耐え

剣舞+じゃれつく+かげうちでドンファン、霊獣ランドロスを倒せる

剣舞+シャドークロー+かげうちでウインディジバコイルヒードランを倒せる

 

Sを捨てて耐久に振ることで勝てる範囲を広くしたミミッキュです。

一見不利に見える相手にも勝てるので、このポケモンだけで相手の6匹を見れることも少なくありませんでした。

上の2匹で見れないポリゴンZに強い点もgoodです。

 

このポケモンで勝てないのがオノノクスドリュウズテッカグヤ、眼鏡ジバコイル、化身ボルトロス、破らないイワパレスなどであり、これらに勝てるリリバエルフーンとの組み合わせが非常に強かったです。

 

 

 

カプ・コケコ@ホズの実 臆病

10万ボルト マジカルシャイン 瞑想 身代わり

165(156)-×-106(4)-147(252)-96(4)-178(92)

ホズの実込みでポリゴンZの破壊光線耐え

瞑想+ホズの実込みで眼鏡ポリゴンZの破壊光線耐え

・陽気スカーフオノノクス地震高乱数耐え(87.5%)

・瞑想でジバコイルのラスターカノン2耐え

・瞑想でギルガルドのラスターカノン+かげうち+身代わりダメ耐え

・瞑想10万ボルトでジバコイルギルガルドを確定2発

・瞑想10万ボルトに対するジバコイルミラーコート耐え

マジカルシャインオノノクスが高乱数(87.5%)

カミツルギアローラキュウコン抜き

 

初見殺し性能がとても高いポケモンです。

選出機会はあまり多くなかったですがポリゴンZに対する勝率は100%でした。

 

 

イワパレス@岩石おこう 意地っ張り

159(108)-171(244)-145-×-95-85(156)

岩石砲 ロックブラスト カウンター 殻を破る

・陽気鉢巻オノノクスの逆鱗高乱数耐え(75%)

・S↑↑で最速ガブリアス抜き

S↑でS126以下の霊獣ランドロス抜き

殻を破る+岩石砲で霊獣ランドロスを確定

 

無難に強いポケモンなので書くことがあまりないです。

強いて言えばSを落として耐久に振ることで広い範囲(オノノクスミミッキュ)に勝てるようにしています。

イワパレスミラーではロックブラストを打っていました。(相手が破って3発当たれば勝ち)

 

見せポケに近かったですが出した試合はほとんど勝っていたのでこの構築に必要なポケモンだったのは間違いないです。

 

 

ベトベトン(アローラのすがた)@フィラの実 腕白

211(244)-126(4)-133(204)-×-127(52)-71(4)

ダストシュート しっぺ返し 挑発 金縛り

意地っ張り鉢巻オノノクス地震耐え

・意地っ張りドリュウズ地震耐え

・スカーフポリゴンZの破壊光線高乱数耐え(87.5%)

・しっぺ返し+ダストシュートでポリゴンZを倒せる

 

拘り持ちを金縛りで嵌めてわるあがきで自滅させるポケモンです。

シーズン終盤は拘り持ちが減少した印象がありましたが、それでも高い耐久と大体のポケモンを2発で落せる火力があったので安定していました。

 

ただ、遅いのでどうしても一撃技を喰らったり凍ったりしていたのがきつかったです。

流行していたQRパーティに滅法強く、上位からレートを吸うというよりは格差マッチングからレートを守る役割に近かったと思います。(一撃はやめてください)

 

 

 

~まとめ~

 

シーズン4のスペシャルレートは1戦1戦がサクサク進み、普段はあまり目立たないポケモンが活躍していてとても楽しかったです。(1350試合くらいやりました)

 

ORASの1on1の頃みたいに過疎が深刻となるかと思われましたが対戦自体は割とどの時間でもある程度はできていたのでよかったです。

 

ミミッキュとカプ・コケコの調整を思いついたのがシーズン終了2日前だったのでもう少し考察力があれば早めに採用して上を目指せたかもしれません。

 

結果的に1ページ目に入ることはできませんでしたが最終日に一瞬でも2005まで上げることができたので満足です。

 

次回がありましたら最終1位を狙いたいと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

質問などありましたら

Twitter(@yojyosyugi)までお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【サンムーンS4スペレ】 没個体ポケモンまとめ

1on1スペレで悲しくも不採用、または没になった個体を忘れないようにまとめておきます。

 

f:id:yojyosyugi:20170713105137p:plainラプラス@拘りスカーフ

臆病CS

冷凍ビーム/ハイドロポンプ/目覚めるパワー炎/つのドリル

 

一般的な滅び型では倒しにくいオノノクスカミツルギに勝てる(はずだった)ポケモン

 

ゴウカザルよりも速く、ウインディ相手にも燃え尽きられる前にハイドロポンプで倒せるのでそれなりには強かったとは思う。

 

スカーフオノノクスにギロチンを当てられたり、カミツルギに3連続でめざ炎を耐えられたのでボックスの守り神となった。

 

 

 

f:id:yojyosyugi:20170713111335p:plainゲッコウガ@拘りスカーフ

臆病CS

ハイドロカノン/冷凍ビーム/草結び/目覚めるパワー地面

 

ORASの1on1スペレでも使用していた個体。

 

めざ地面によってジバコイルイワパレス、カプ・コケコに勝てると思い採用した。

 

結果としては眼鏡ジバコイルのラスターカノンでワンパンされたり、相手のコケコがスカーフだったりしたので30分も経たずにクビになった。(要育成時間4時間)

 

 

 

f:id:yojyosyugi:20170713112306p:plainオノノクス@とつげきチョッキ

意地っ張りDS

じしん/ハサミギロチン/岩石封じ/毒づき

 

鉢巻やスカーフオノノクスが対策され尽していたので本来勝てない相手に勝てるようにしようと思い採用。

 

役割対象はゲッコウガ、コケコ、トゲキッスウインディ、ポリZ、ウルガモスなど。

 

このルールではトゲキッスが容赦なくエアスラッシュで無限に怯ませてくる。

 

よってマジカルシャインでワンパンできると思わせて、返しの岩石封じと毒づきで怯みを気にせずトゲキッスを倒すことが可能なのだ。

 

そのはずだったのだが、こいつを出した時に限ってトゲキッスが出てこなかった。

 

やっと出てきたと思ったら弱点保険マジカルシャインに吹き飛ばされたので解散した。

 

 

 

f:id:yojyosyugi:20170713113935p:plainレアコイル@拘り眼鏡

控えめCS

十万ボルト/ラスターカノン/エレキネット/破壊光線

 

眼鏡ジバコイルを使用していたのだが、チョッキテッカグヤニトロチャージ地震で敗北することが多かったので採用しようと考えた。

 

レアコイルジバコイルと比べてSが10高くCが10低い。

 

耐久は頑丈があるため特に問題なく、このルールで激戦区であるS実数値112(準速60属、最速50属)を抜けるので悪くない。

 

だが、どう考えてもレアコイルは怪しすぎるという問題が発生。

 

恐らくテッカグヤは出てこないと思い不採用となった。

 

 

f:id:yojyosyugi:20170713125740p:plainエルフーン@光の粉

臆病CS

ムーンフォース/宿り木の種/守る/身代わり

 

オノノクス絶対殺すマン。

 

シーズン開始から2週間後くらいに毒づきを持った鉢巻オノノクスが急増したことにより生まれた。

 

身代わりを4回打った後、勝ちを確信させたオノノクスムーンフォースをぶちこむ姿からは妖精要素を一切感じさせない執念を感じた。

 

オノノクス以外に勝てないので解雇されたが、得られた満足感はとても大きいものであった。

 

失われたレートも大きいものであった。

 

 

 

f:id:yojyosyugi:20170713124507p:plain

イワパレス@光の粉

意地っ張りAS

岩石砲/ロックブラスト/殻を破る/カウンター

 

がんせきおこうで確定数が変わるポケモンオノノクスとコケコくらいしか思いつかなかったため、何かいい物はないかと思い運ゲーを試みた。

 

当然の如く、粉によって勝った試合は一度もなく別の持ち物に変えることとなった。

 

 

 

f:id:yojyosyugi:20170713124528p:plain

イワパレス@食べ残し

意地っ張りAS

岩石砲/ロックブラスト/殻を破る/カウンター

 

光の粉が弱すぎたので食べ残しに変更した。

 

これにより猫騙しや王者の印なげつけるで頑丈が潰されても食べ残しの回復量で頑丈が復活し、エンニュートゴウカザルに勝つことができる。

 

どう考えてもカウンターを守るに変えたほうが100倍いいので別の持ち物に……。

 

拘らないイワパレスは岩強化アイテムかウインディに勝てるフィラの実が安定ですね。

 

 

 

f:id:yojyosyugi:20170713121238p:plainカミツルギ@とつげきチョッキ

陽気ADS

リーフブレード/聖なる剣/エアスラッシュ/ハサミギロチン

 

イワパレスのカウンターをすり抜けて倒すことができると思い採用してしまった。

 

エアスラッシュで怯ませることによりダゲキも30%で倒すことができる。

 

ここまで書いて何一つ強くなさそうな当たり、クビになったのは当然と言える。

 

 

 

f:id:yojyosyugi:20170713124650p:plainダゲキ@力の鉢巻

腕白HB

インファイト/カウンター/叩き落とす/挑発

 

鉢巻オノノクスげきりんを耐えてカウンターで処理するには耐久に振り切らなければならない。(これでも低乱数で落ちる)

 

しかし火力に無振りでは挑発と叩き落とすでHに振ったギルガルドが90%ちょっとしか削ることができない。

 

さらにイワパレスインファイトでぎりぎり確定2発にできないのだ。

 

あと少しでいい……力が欲しい……。

 

というわけで鉢巻は鉢巻でも一般的に採用されている拘り鉢巻ではなく力の鉢巻を持たせる羽目になった。

 

しかし再戦ではオノノクスはギロチンから入ってくるので勝てない。

 

ギルガルドもなんかBに振ってるのか少し耐えられて勝てない。

 

地震や冷凍パンチがないためコケコやランドロスにも勝てない。

 

火力がないためゲッコウガにすら勝てない。

 

自分が育成した1on1自慢のポケモンの中で最弱だったのは間違いない。

 

 

ということで、2000にのるまでには色々な考察がありました。(もう落ちてるけど)

 

過去の栄光の図

f:id:yojyosyugi:20170713123302p:plain

 

現在は1900付近をうろちょろしてるのでシーズン終わるまでにまた2000に帰れるように頑張ります。

 

使用していたポケモンについてはシーズン終了後にちゃんとまとめたいと思います。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

質問などありましたら

Twitter(@yojyosyugi)までお願いします。

 

 

 

 

 

テスト

はじめまして

TN:四畳半です。

このブログは私がポケモンのシングルレート・スペシャルレート・インターネット大会などで使った構築をメモ程度に書いていこうと思います。



質問はTwitter(@yojyosyugi)までお願いします。